トップページ > 自動車再登録とは

自動車再登録とは

自動車の再登録によって、一時抹消登録で廃車手続きをした車両を再び使用することができます。一時抹消登録した車両をもう一度使用したい時には、自動車の再登録をしなければなりません。廃車になった自動車の再登録は、自動車の新規登録が必要になります。要するに自動車の再登録と自動車の新規登録手続きと言うのは、同じになります。

廃車になった車両を再登録するための手続きはどうすればいいのでしょう。手続きとしては、普通自動車のケースでは、廃車手続きを行った陸運局で再登録を行います。必要書類としては、抹消登録証明書、そして車庫証明が必要です。警察署で申請すれば、書庫証明は発行してくれます。自動車の再登録に必要な書類として、他には自賠責保険証明書と印鑑証明書、そして住民票も必要です。注意する点としては、発行後3ヶ月以内の印鑑証明書を用意することです。

所有者が自動車の抹消登録時の人と異なる場合は、譲渡証明書も書類として必要です。そして申請書や手数料納付書、定期点検整備記録簿や自動車検査票は、陸運局で入手するものになります。700円分の検査登録印紙を手数料納付書に添付しなければなりません。他に必要な書類は、自動車税及び自動車取得税申告書と自動車重量税納付書が要ります。自動車の再登録手続きには、何より廃車車両の点検を陸運局で行わなければなりません。検査内容は車検と同じで、その検査に合格すれば、用意した必要書類を元にして再登録の手続に移ります。

関連エントリー
廃車とは
廃車に要する費用
リサイクル法とは
廃車手続きの場所
廃車の所有権について
自動車再登録とは