トップページ > 廃車に要する費用

廃車に要する費用

車は買うのと同じく、廃車にするのにも当然お金がかかってきます。すなわち廃車を倉庫に保管するケースは例外として、車をゴミ捨て場に放置することはできません。では廃車にはどのくらいお金がかかるのでしょう。廃車には、車の引き取り代金やリサイクル料金、そして運送料金や廃車手続き代行料金などの費用を要します。

車両本体の引取り費用については、有料の業者と無料の業者があります。この場合やはり下取り価格が無料の業者を選ぶ方が賢明です。下取り処分価格が無料になるかどうかは、その時の鉄の価値によって左右され、有料か無料かの別れ道になるようです。鉄の価値が高い場合は、下取り料金が無料の業者が多いようです。リサイクル料金については、7000円から18000円必要であると言われています。但しこれは平成17年2月1日以前に車検を受けた人に限られ、それ以降に車検を受けた人については、リサイクル料金はかからないようになっています。

車の運送料金については、車両を廃車できる場所まで運搬する必要があることから、5kmまでは無料になっていますが、5kmから10kmの距離で3000円、10km以上の距離になると6000円かかります。この場合、廃車手続き代行業者に依頼すると10000円程度かかるので注意が必要です。結局、廃車の総合的な費用としては、3万円から4万円くらいは考えておいた方がいいでしょう。とりあえず廃車にする前に、中古車として買取可能か査定してもらうといいでしょう。そうすれば、解体料金やリサイクル料も必要なくなります。

関連エントリー
廃車とは
廃車に要する費用
リサイクル法とは
廃車手続きの場所
廃車の所有権について
自動車再登録とは