トップページ > 事故車の廃車について

事故車の廃車について

大きな事故にあって車両を損壊した場合、下手に修理をするよりも新車に買い替えた方が得なケースがしばしばあります。このような時には、当然、その事故車に対して廃車手続きをしなければなりません。もちろん事故車の廃車と言っても普通の車両の廃車の方法と特別に変わることはなく特に難しい手続きが要求されるわけではありません。事故車についても、永久抹消登録と一時抹消登録の2つの方法から選択することができます。

一般的に事故車の場合は、永久抹消登録になるのが普通です。そのために陸運局に出向いて、ナンバープレート、印鑑証明などその他必要な書類を持参する必要があります。事故車については、それに付帯する面倒なことがつきまとうので、廃車の処理は早目にすることです。事故車と言えば、何かとお金がかかってしまいます。そして事故の被害者がいる場合には、相手の車の修理費及び治療費も支払う必要があります。重大な事故を引き起こした場合では、刑事事件扱いになって起訴されるケースもあります。

事故車の対応はすることも多いので、廃車手続きは迅速に対処しておきましょう。自動車税などの支払いなどでも負担になるので、保険が適用されて決済されたら廃車の手続きを素早く行いましょう。業者によっては、事故車でもある程度の値で買取りをしてくれる場合もあるようなので、良心的な業者ならば、事故車の処理も親切にしてくれるでしょう。また代行業者も色々なので、悪質な業者に引っかからないように注意しましょう。

関連エントリー
廃車の際にローンがある場合
所有者が亡くなった時の廃車手続き
事故車の廃車について
廃車の買取について
廃車の際の業者の選び方
いつか買いたい。